酵素 食品 潜在酵素

酵素食品は潜在酵素を補います

酵素食品の役割を理解して、
積極的に日常生活に取り入れましょう。

 

酵素には潜在酵素と食物酵素という
種類があります。

酵素食品は食物酵素として
位置付けられています。

 

つまり、酵素食品を摂取するということは、
食物酵素を摂取することになります。

 

 

消化酵素とは

 

私たちが食べた食べ物を、栄養として
吸収することができる形に分解するのが、
酵素の作用です。

 

 

この分解を行う酵素が
潜在酵素である消化酵素です。

 

 

消化酵素が不足している状態になると、
消化活動がうまくいきません。

 

そのために、消化酵素の不足を
補うための酵素食品を取り入れて、
消化活動を促進するのです。

 

 

 

代謝酵素とは

 

また体温調節を行なったり、
新しい細胞を作り出したり、
免疫活動を行なったりする酵素が

 

潜在酵素である代謝酵素です。

 

 

代謝酵素が不足すると、

 

新陳代謝がうまくいかない
自己治癒能力が低下する

 

などのなどの障害がおこり、

 

病気になりやすい
重い病気になってしまう

などの、トラブルが発生してしまいます。

 

 

 

酵素食品を取り入れて、酵素不足を解消!

 

そこで、酵素食品を取り入れて
それを解決するのです。

 

酵素食品に含まれる植物酵素が、
身体の中の代謝酵素の不足を補い、
代謝機能を活性化します。

 

 

このように、酵素食品は潜在酵素が
不足して起こるさまざまなトラブルを防ぎ、

 

消化や代謝が円滑に行われるように
サポートする
役割を果たします。

 

 

特に、

食生活の乱れのある人
喫煙・飲酒などの習慣のある人
体に慢性疲労などのトラブルを感じる人

 

は、潜在酵素が不足している
可能性があります。

 

積極的に酵素食品を
取り入れていくと良いでしょう。

スポンサードリンク

酵素食品は潜在酵素を補います関連ページ

発酵食品をたっぷり取り入れましょう
発酵食品には酵素が多く含まれています。日本に昔からある、醤油、味噌、納豆、漬け物などの発酵食品を積極的に取り入れましょう。
酵素食品を摂りましょう
手軽に利用できる酵素食品がおすすめです。酵素は身近な食品にも含まれていますが、調理の過程などで酵素が失われがちです。サプリメントや健康食品で酵素を補いましょう。
食物酵素のはたらき
食物酵素は食物の消化や代謝を助け、体内にある酵素の消費を抑えるはたらきがあります。酵素は加熱によって壊れてしまうので、リビングフードなど加熱しない食べ方がよいです。
酵素食品を毎日の生活に
体内の酵素は加齢や飲酒、食生活の偏りで失われがちです。酵素食品を毎日の生活に取り入れてみましょう。
酵素食品の取り入れ方
酵素食品は補助食品です。食生活を見直した上で取り入れることが大切です。酵素は熱に弱いので、お湯ではなく、水で飲むようにしてください。