酵素 取り入れる

酵素を取り入れましょう

酵素が体内に充分にあると、
健康的な生活を送ることができます。

 

けれども現代の生活においては
酵素の消費が激しく、不足しがちに
なってしまいます。

特に、喫煙や飲酒の習慣がある人や、
暴飲暴食を繰り返している人は
酵素を無駄に消費しています。

 

そのうえ、年齢を重ねると
体内で作られる酵素は
減少してしまうのです。

 

 

そのために、酵素を外部から取り入れる
必要があります。

 

酵素を含んだ食べ物は
たくさんありますので、その食材を
食事の際に取り入れて食べれば良いのです。

 

 

 

酵素を取り入れる調理法

 

ただ、注意をしなければならないのは、
その調理方法です。

 

 

酵素は50度から70度程度の熱
その機能を失ってしまいます。

 

 

ですから、加熱処理をしてはいけないのです。

 

酵素を含んだ食物を煮たり、焼いたり、
炒めたりしてしまっては、

 

酵素を破壊してしまっていますので、
それを食べても酵素を摂取することは
全くできません。

 

 

酵素を含む食べ物は、野菜、果物、
肉、魚などさまざまですが、
生で食べる必要があるのです。

 

 

魚ならお刺身、野菜や果物は
サラダなどで食べましょう。

 

 

また、野菜をすりおろして食べることで、
酵素の摂取の効率が良く
なります。

 

 

大根おろしなどが代表的です。

 

 

果物などはジュースにしては
どうでしょうか。

 

ジュースにすることで美味しく、
多くの酵素を摂取できるようになります。

 

 

酵素は、この他お味噌、納豆などの
発酵食品にも多く含まれます。

 

発酵食品は胃腸に優しく消化の
手助けをしてくれます。

 

毎日食べるようにすると、
より効果があります。

スポンサードリンク

酵素を取り入れましょう関連ページ

酵素とは何でしょう
酵素は体内で消化、代謝、傷ついた細胞の補修など、あらゆる生命活動をサポートする役割を持っています。
性質を把握しましょう
酵素の性質を把握して、健康に役立てましょう。特に、「熱に弱い」という性質は食品から酵素を取り入れるときのポイントです。
不足をチェックしましょう
酵素が不足していないかチェックしましょう。酵素の不足は気になる症状になって表れます。40代を過ぎると体内酵素は急激に減少すると言われています。
代謝酵素の働きとは
代謝酵素の働きは新陳代謝を促したり、免疫力を上げて病気を治すことです。病気の時に食欲が亡くなるのは食べ物の消化・吸収・代謝に使われる酵素を体の回復に回しているためです。
消化酵素の働きとは
消化酵素の働きは、消化管の中で食べ物を吸収可能な栄養素の状態まで分解することです。アミラーゼ、リパーゼなどがよく知られている消化酵素です。