酵素 性質

酵素の性質を把握しましょう

酵素を取り入れて
快適な生活を送るためには、
酵素の性質を知っておく必要があります。

 

酵素の性質を把握して、
酵素を効率よく取り入れていきましょう。

酵素には多くの種類がありますが、
それぞれの酵素はそれぞれ一つの働きしか
しません。

 

 

たとえば消化酵素のアミラーゼは
デンプンを分解する酵素で、
タンパク質を分解することはできません。

 

 

タンパク質を分解するプロテアーゼは
デンプンを分解することはできません。

 

 

 

酵素は熱に弱い

 

酵素の材料はタンパク質です。

 

ですから酵素は熱に弱いのです。

 

 

加熱により、酵素は酵素では
なくなってしまいます。

 

酵素が耐えられる温度は
50度くらいから60度くらいまで
いわれています。

 

 

ですから、加熱した食べ物を食べても、
酵素を摂取することはできないのです。

 

 

 

生涯で体内で作り出せる酵素の量は決まっている

 

人が生涯で作り出すことのできる
酵素の量は遺伝子によって
決められている
とされています。

 

 

この限りある酵素を消化や代謝のために
使用することになるのですから、

 

年齢を重ねた人の体内には、
若い人と比較すると1割から3割の量
酵素しかないとされています。

 

 

また、体内の酵素の量は40代から
急激に下がる
といわれています。

 

 

健康な身体を維持するために、
年齢の高い人ほど酵素を食物などの
外部から補給する必要がある
のです。

 

 

喫煙や飲酒の習慣がある人や
暴飲暴食が習慣になっているような人は、

 

体内で消化に使用される酵素が
増えてしまいます。

 

 

つまり、代謝酵素が減少することになり、
自然治癒力の低下を招くことになります。

 

 

その結果、病気にかかりやすくなったり、
疲れがとれない、風邪が長引くなどの
トラブルが起こるようになってしまいます。

スポンサードリンク

酵素の性質を把握しましょう関連ページ

酵素とは何でしょう
酵素は体内で消化、代謝、傷ついた細胞の補修など、あらゆる生命活動をサポートする役割を持っています。
酵素を取り入れましょう
酵素を取り入れて健康な生活を。特に喫煙・飲酒の習慣がある人は酵素を消費してしまっています。身近な例は「大根おろし」。すり下ろして大根の消化酵素を効率よく取り入れる食べ方です。
不足をチェックしましょう
酵素が不足していないかチェックしましょう。酵素の不足は気になる症状になって表れます。40代を過ぎると体内酵素は急激に減少すると言われています。
代謝酵素の働きとは
代謝酵素の働きは新陳代謝を促したり、免疫力を上げて病気を治すことです。病気の時に食欲が亡くなるのは食べ物の消化・吸収・代謝に使われる酵素を体の回復に回しているためです。
消化酵素の働きとは
消化酵素の働きは、消化管の中で食べ物を吸収可能な栄養素の状態まで分解することです。アミラーゼ、リパーゼなどがよく知られている消化酵素です。